【!!注意喚起!!】当協会や職員・関係者を装った迷惑メールへの注意喚起について

当協会の名称や事務局職員・役員等の関係者の名前を「差出人(送信者)」で使用した迷惑メールが、一部の会員様や関係団体等へ送信されていることがわかりました。

メールの差出人(送信者)に、当協会の名称や関係者の名前の記載があっても、ドメイン(@__ jp)が『~@okicare.jp』でない場合や、不審なメールがあった場合には、添付ファイルや本文中のリンクは確認せず、すぐに削除してくださいますようお願いいたします。

※送信者の名称だけをもって添付ファイルやリンクを開くことがないよう、十分ご注意ください。

 

【対策】
1.いつもと違う手順のメール、想定の無いメールは添付ファイル、URLなど開かない。
2.疑わしいメールは送信相手に電話確認する。(送信されて来た事を含めて相手に伝える)
3.職員同士で注意喚起し、1のような疑わしいメールを発見の際は管理者に報告する。
4.PCのウイルス対策ソフトの定義ファイルが最新か点検する。
5.PCのウイルス対策ソフトの定期的なフルスキャンを行う。

 


〔ページ更新履歴〕
●2022/03/16(水)本ページ掲載